星を廻せ月より速く

多分ポケモンの事を書きます。

トップページ

ご挨拶

 初めましての方は初めまして。そうでない方はいつもお世話になっております。

十六茶(@pokexcel)という者です。

このブログではレートや仲間大会、オフなどで使った構築や面白いと思ったポケモンの単体考察や調整、オフレポなどを主に書いていく予定です。

何かありましたら連絡は僕のTwitterまでリプかDMをどうぞ。

なんかいろいろ

Discordを追加するときは一言頂けると助かります。

使ってきた並び

使用時期 並び(クリックで記事へ) 成績
SMシーズン14  f:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20180101174403p:plainf:id:pokexcel:20171227012150p:plainf:id:pokexcel:20180219192811p:plainf:id:pokexcel:20180113163419p:plainf:id:pokexcel:20180101174346p:plain 最高2114
第5回へべれけオフ  f:id:pokexcel:20180126164510p:plainf:id:pokexcel:20181202010228p:plainf:id:pokexcel:20180219192811p:plainf:id:pokexcel:20180202192835p:plainf:id:pokexcel:20180128193020p:plainf:id:pokexcel:20180126162002p:plain 優勝
第10回JPNOPEN  f:id:pokexcel:20170710213529p:plainf:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20171227014438p:plainf:id:pokexcel:20170710213538p:plainf:id:pokexcel:20180101174346p:plainf:id:pokexcel:20170720153515p:plain 準優勝
真皇杯東北予選  f:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20170720153525p:plainf:id:pokexcel:20180113163431p:plainf:id:pokexcel:20180127053021p:plainf:id:pokexcel:20170710213538p:plainf:id:pokexcel:20171227014514p:plain 3-4予選落ち 
SMシーズン7  f:id:pokexcel:20170925165105p:plainf:id:pokexcel:20171227012133p:plainf:id:pokexcel:20171227012301p:plainf:id:pokexcel:20171227012310p:plainf:id:pokexcel:20171227012237p:plainf:id:pokexcel:20171227012150p:plain  最高1994
第8回JPNOPEN  f:id:pokexcel:20170710213529p:plainf:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20170719215246p:plainf:id:pokexcel:20170710213538p:plainf:id:pokexcel:20170710213311p:plainf:id:pokexcel:20170720160736p:plain ベスト32
SMシーズン4  f:id:pokexcel:20170710213529p:plainf:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20170719215246p:plainf:id:pokexcel:20170710213538p:plainf:id:pokexcel:20170710213311p:plainf:id:pokexcel:20170619223343p:plain 最高2100 
20杯  f:id:pokexcel:20170720153420p:plainf:id:pokexcel:20170720153515p:plainf:id:pokexcel:20170720153540p:plainf:id:pokexcel:20171227014518p:plainf:id:pokexcel:20170619223333p:plainf:id:pokexcel:20170619223343p:plain 3-1予選落ち 
SMシーズン2  f:id:pokexcel:20170619223338p:plainf:id:pokexcel:20170719220642p:plainf:id:pokexcel:20170720160624p:plainf:id:pokexcel:20170925163959p:plainf:id:pokexcel:20170719220900p:plainf:id:pokexcel:20170719220911p:plain 最高2045
SMシーズン1(後)  f:id:pokexcel:20170720162349p:plainf:id:pokexcel:20170720162331p:plainf:id:pokexcel:20170720162323p:plainf:id:pokexcel:20170720162312p:plainf:id:pokexcel:20170720160736p:plainf:id:pokexcel:20170720162259p:plain 最高1986
SMシーズン1(前)  f:id:pokexcel:20170720160611p:plainf:id:pokexcel:20170720160624p:plainf:id:pokexcel:20170720160653p:plainf:id:pokexcel:20170720160643p:plainf:id:pokexcel:20170720160722p:plainf:id:pokexcel:20170720162229p:plain 最高1860
ORASシーズン17  f:id:pokexcel:20180126164510p:plainf:id:pokexcel:20180113163419p:plainf:id:pokexcel:20171227012150p:plainf:id:pokexcel:20170720153420p:plainf:id:pokexcel:20170720164049p:plainf:id:pokexcel:20170720164118p:plain 最高2044

唐突に始まる雑な自己紹介

なんか書きたい自己紹介が増えたら追加します。

S14使用構築 僕らのバシャナットサンダー

前語り

こんにちは。十六茶です。 シーズン14お疲れさまでした。

今期はSMシーズン4ぶり、時間にして約1年半ぶりに2100を踏むことができました。しかも2ROMでどっちのROMもそこから1勝もでき、ボスラ圏外とはいえ充分に満足のいく結果が得られたと思います。当たった方々、対戦ありがとうございました。

ちなみに3ROM合計で800戦近く回しましたが1度たりともバシャナットサンダーという選出はしませんでした!w 構築名詐欺で草

並び

f:id:pokexcel:20190316232613p:plain

成績

  • ActivityCase:最高最終2114 50位
  • AuldLangSyne:最高最終2113 53位
  • じゅうろく:最高2002 最終1778 †2873位†

追記

中身は多少違いますが全く同じ並びを使っていたルーシィさんの記事です。こちらはバケモン勝率で2100で乗っています。構築の違いに着目して読むと思考の違いが見えてきて面白いと思うのでこちらもぜひぜひ。

構築経緯

シーズン序盤は色々と変な構築を組んでは崩し組んでは崩しを繰り返していたが、普通に勝てなかったので使い慣れたランド展開の構築を改めて組むことにした。

参考にさせて頂いた上記2つの構築を自分なりに使ったり弄ったりしてるうちにアーゴヨンを誤魔化すことさえできれば別にミミッキュは必須ではないことに気づいたので、f:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20171227012237p:plainf:id:pokexcel:20171227012150p:plainf:id:pokexcel:20180101174403p:plainf:id:pokexcel:20180101174346p:plainf:id:pokexcel:20171227014438p:plainという並びを固定し、環境に合わせた調整や自分の使いやすさを優先した調整を施した。

個別解説

f:id:pokexcel:20180101174346p:plainタスキステロランド

f:id:pokexcel:20190331210718p:plain

調整
  • マンダの身代りを威嚇込み岩石封じで高乱数破壊
  • 無振りゲッコウガミミッキュ地震で高乱数1発
  • 大爆発で無振りメガギャラが中乱数1発
  • 珠ゲコの水手裏剣4発高乱数耐え
  • 準速レヒレ抜き
役割・補足

ステロ岩石封じで裏のエースのサポート役や襷爆発を活かしたストッパー。襷ランド入りの構築記事には大体書かれているが、威嚇・地面電気無効・大爆発といったHPが1でも残っていれば得をする要素が非常に多いので切り時を見極めることが重要。

意地である理由はダメ計にもある通り増えたASマンダの身代りを破壊すること、ゲコミミテテフといった受けて処理することがそもそも間違いなポケモンを対面で処理することを優先したかったから。陽気にするとテテフのスカーフ判別、ギャラを岩石封じで食い止められるといったメリットがあるが、ここは癖や好みが出るとこかなと。

ゲコの珠水手裏剣を4発まで耐えるこの調整はこのランドがスカーフに見えなくもないこともあってか手裏剣で爆アドを拾いにくることがままあったため。ルーシィさんからもらった調整を少し弄ったやつなのにルーシィさん使ってなくて草

f:id:pokexcel:20180101174403p:plainスカーフテテフ

f:id:pokexcel:20190317000020p:plain

調整
役割・補足

グロス軸などに通す高速エースとギャラウルガなどの中速積エースに対するストッパー。相手の初手ゲコの牽制やランド展開のランドにステロを撒かせないために初手出しすることもあったが、基本はランドでステロを撒いた後に裏から出してスイープに使うことが多い。

臆病である理由は準速ウルガ、準速メガバシャ、遅いメガマンダといった積まれたら詰むポケモンをワンチャン上からしばくこと、ランド展開に対して初手から爆アドを拾うことの2つ。基本的にステロを撒いてゲームメイクをする構築なため火力不足はそこまで気にならなかった。

f:id:pokexcel:20180219192811p:plain水Zめざ炎ゲッコウガ

f:id:pokexcel:20190317000013p:plain

調整
  • 陽気霊獣ランドの地震確定耐え
  • 意地霊獣ランドのとんぼ高乱数耐え
役割・補足

リザ軸やラティクチ、マンダ軸などに通す高速エースとナットレイでゲコを見てる構築に対する崩しを担う。テテフ同様基本は裏から出して相手を崩していくが、カバのステロ展開に対しては初手投げし、ステロを撒かせないことで裏のランドのタスキを守るように立ち回る。

 f:id:pokexcel:20180112172623p:plainめざ氷メガバシャ

f:id:pokexcel:20190331210430p:plain

調整
  • ステロ込みのめざ氷でH振りマンダを確定1発
  • ステロ込みのめざ氷でH振りランドを高乱数1発
  • めざ氷でD下降補正マンダを高乱数1発
  • 1加速でメガロップ抜き
役割・補足

ゲコもテテフ通すのが厳しそうな構築に投げる高速エース。一見ゲコと技範囲が大きく被っている点が気になるが、ポリ2に通る膝とカバに通る水Zという打点の違いや加速と先制技の性質の違いで意外と投げれる構築が変わってくる。

調整はテンプレのものを寂しがりで使っているが、正直ゲコ入りに気持ち投げやすくなるかな程度の気休めでしかないのでやんちゃでも変わらない。さらにいうなら環境的にASマンダばかりだったのでステロ込みで使うならここまでCを振る意味もなく、調整は大いに再考の余地がある。

相棒枠かつ唯一のメガ枠だけど選出率は最下位。

 f:id:pokexcel:20180113163419p:plain鈍いナットレイ

f:id:pokexcel:20190317000003p:plain

調整
  • 意地グロスの冷パン+アムハン高乱数耐え
  • 意地テクニガッサのマッパ確定2耐え
  • テテフのフィールドサイキネを高乱数3耐え
役割・補足

ミミッキュやテテフ、メタグロスに対するクッション。受けつつ宿り木や鉄の棘で相手を削ることで裏の高速エースたちを通しやすくするのが理想だが、アホほど起点になりやすいので釣り交換を多用せざるを得ない。最低限マンダの起点にはならないよう鈍いを搭載しているが、火を吹いてくるマンダも多いので過信は禁物。

 f:id:pokexcel:20171227012150p:plain毒みがはねサンダー

f:id:pokexcel:20190317000017p:plain

調整
  • H振りレヒレを10万→被瞑想10万で高乱数突破
  • ガリザYの晴れオバヒ高乱数耐え
  • 準速レヒレ抜き
役割・補足

ヒレやガルドに対するクッションと受けサイクルに対する崩し。基本はランドのステロで相手のサイクル回数に制限をかけ、低火力ポケモンたちを起点に毒ハメ、PP枯らしを行う。ランドの威嚇と合わせてマンダを見たり、身代り羽休めでテテフのフィールドを枯らして受けるなどキツいところの誤魔化しは大体この子にやってもらう。

調整に関してSラインをテンプレより少し上げレヒレに上から瞑想を打たれることを回避できたことは正解だったと思うが、身代わりだけを5回連打するような場面は1度として無かったのでHを1上げて身代りがランドやカグヤのめざ氷で残る可能性を上げたほうが良い。多分。

放電でなく10万である理由はダメ計にもある通りレヒレを落とすため。たまにミリ耐えされて木の実を食われて負けたりそもそも臆病で上から瞑想されたりして安定はしなかったので、放電にして運勝ち侍キメるのも悪くないかもしれない。

選出パターンと簡単な立ち回り

先発f:id:pokexcel:20180101174346p:plain + (f:id:pokexcel:20180101174403p:plainorf:id:pokexcel:20180219192811p:plainorf:id:pokexcel:20180112172623p:plain) + (f:id:pokexcel:20180113163419p:plainorf:id:pokexcel:20171227012150p:plain)

先発にランド、後発に高速エースとクッションというこの構築の基本となる選出の型。基本はランドでステロを撒き、クッションを絡めながら高速エースを通すことをゴールに据えて立ち回るが、サンダーの毒ハメやナットレイの鈍いでの詰めが試合のゴールになったりする。

選出の順番を変え、相手の初手にゲコが来たら困るときに初手にテテフを置いたり、バシャバトンに対しては初手にゲコを置いたりして襷ランドをストッパーとして使ったりもする。

先発f:id:pokexcel:20180101174346p:plainf:id:pokexcel:20180113163419p:plainf:id:pokexcel:20171227012150p:plain

シーズン後半に流行したラキヌオーカグヤやカバマンダガルドカビレヒレ@1に対する選出。ランドでステロを撒きサンダーとナットレイで詰める。ランドのタスキが残ればストッパーとして使う。

先発f:id:pokexcel:20180101174403p:plainf:id:pokexcel:20180219192811p:plainf:id:pokexcel:20180101174346p:plain

ランドアゴギャラを初めとするランド展開に対する選出。岩石封じを食らった状態の臆病スカーフテテフで陽気ランドをステロを撒かせず落とし、ランドのタスキを守ることで対面処理を行う。

重い並び

  • f:id:pokexcel:20171227012219p:plainf:id:pokexcel:20180613001912p:plainf:id:pokexcel:20180106000220p:plainf:id:pokexcel:20170720160624p:plain:カバカビに荒らされてアゴギャラに全員殺される。
  • f:id:pokexcel:20180126163624p:plainf:id:pokexcel:20180101174346p:plainf:id:pokexcel:20180219192811p:plainf:id:pokexcel:20180704201607p:plain:めざ氷バシャ出しても膝の命中と択を加味したら勝率が5割切るのわけわからん。毒身代りガルドでナットが起点になってgg
  • f:id:pokexcel:20190317052507p:plainf:id:pokexcel:20190317052418p:plainf:id:pokexcel:20180613002220p:plain:絶対崩せないしPPも枯らせないのでさっさと降参。
  • f:id:pokexcel:20181224232445p:plainf:id:pokexcel:20180613002318p:plainf:id:pokexcel:20181202010228p:plain:ヌオーが眠る持ってるやつ。サンダーでPP枯らす前に負ける。眠るがなければサンダーのカモ。

  • f:id:pokexcel:20170619223341p:plainf:id:pokexcel:20180914174028p:plain :順当にムラムラされて負け。

QRコード

後語り

はいそんなわけで長いようで短かくてやっぱり長かったS14が終わりました。前語りで21達成うんぬんは語ったので、後語りでは一緒に戦ってくれたりアドバイスをくれたりしたバシャ窓やS14窓の方々に対する感謝の気持ちとかを語ります。

バシャ窓のみんな。この構築をほぼ共有して個体の調整や立ち回りを一緒に考え21まで達成したルーシィさんには感謝やら尊敬やらで頭が上がりません。僕が2000から1600までレート溶かしたときに構築のQRを貸してくれ最終日の通話も長い事残ってくれたらんぽけくんとイカエくん本当にありがとう。二人ともバトンというスタンダードな軸のド真ん中に地雷が組み込まれていてとてもいい刺激になりました。特にイカエくんの構築はマジモンのキチガイ(誉め言葉)なのでなんかもう色々すごかった(小並感)です。本当にありがとう。

S14窓のみんな。最終日は深夜(ていうかほぼ朝)にしか通話はいけなかったけど、いつもお世話になっているメンバーで構成されているので気軽に話ができて「実家のような安心感」がとても頼もしかったです。最終日2週間前に通話しながら僕が2000から潜って溶かして拗ねたときは本当に申し訳なかったです...僕が全面的に悪かったです反省してます...特にスズくんには立ち回りや選出のアドバイスをたくさんもらいました。そういうのって「下手を指摘してるみたいでするほうもされる方もなんか嫌」ってなる人も多いと思うのですが、心の友であるスズくんはそういうのを気にせずガンガン突っ込んでくれるのでとても助かりました。本当にありがとう。

そんなわけで今シーズン僕に関わってくれた方々本当に本当にありがとうございました。ここまで読んでくださり感謝感激雨霰でございます。それでは失礼します。

Haze&バトリボオフレポ

前語り

うっす十六茶です。先日東京で行われたHazeとバトリボに行ってきました。

今回はそのオフレポです。

前日入り

待ちに待ったHaze&バトリボ遠征。入念な準備*1を抜かりなくしてると見せかけて泊まるとこは決めていなかった十六茶

 

ヨハン「ウチ泊まる?」

十六茶「神ィ!?」

 

という訳でヨハン邸に2日間ほどお世話になる事になりました。ヨハンほんとありがとう。

 

東京入りしたらいつも仲良くさせてもらってるスズくんでっぱヨハンARMNさんに加え、関西からはるばるお越しの砂の王ことNackさんを入れた6人でラーメンを食べに行きました。

f:id:pokexcel:20190212184833p:plain

f:id:pokexcel:20190212224433j:plain

その後ちょっとだけ飲み会。6世代SDで遊んだりしてエンジョイしました。

スズ茶「「ゆず抹茶サワーとか地雷だろ!w」」

飲んだらめっちゃおいしかったですごめんなさい。

 

みんなと別れ僕とNackさんはヨハン邸へ。みんなでとあるコラ画像*2作ったりしてたら1時半とか結構良い時間になってて震えました。

床で寝るのはさすがに寒かったので次から寝袋持って行きます。

そういえばほりでぇさん家にかれこれ1年以上寝袋放置してて草

Haze

なんとヨハンはHazeの運営らしいのでちょっと早めの5時50分起床。

会場に着いてからほんの少しだけ設営の手伝いして次々とやってくる知り合いたちに挨拶回りしたりくっちゃべったりしてました。

 

ブロック分けで僕はトップ組長のTail Glowブロックに配属。

構築上スズくんに絶対勝てない十六茶「スズは嫌...スズは嫌...」

スズ「ほたるびブロックだったわ。」

十六茶「ここはスリザリンかな?」

ふみたん「俺もで草」

スズくんには完全敗北しました。でもふみたんには乱数勝ちした✌

 

午前は4-1で折り返し、色々あって予選最終戦

しかも僕VSフッカーさんで勝った方が予選抜けの大事な試合。

十六茶「痺れろぉぉぉぉぉ!!!!あああああああ(敗北」

f:id:pokexcel:20190212192453p:plain

イトケカバとかもう二度と使いません。(KP1)

 

予選落ち確定後はARMNさんとフレ戦したり、リードマンさんと一緒に構築組んだり、カスケードさんの乳首を触ろうとしてガチ拒否されてサノバウィッチ渡したり、乳首の民で写真撮ったり、セサル兄貴とぎぎさんのバシャーモ談義に花を咲かせたりしてエンジョイしました。

オフの良いとこは勝ち進んだらもちろん楽しいし、負けても色んな人と話ができることだなあと再確認。地方はクソ。

 

二次会はHaze運営の皆様のとこに混ぜてもらい、そのまま結城さん、でぃーさん、ユーリさん、Nackさんと十六茶の合計5人でヨハン邸に泊まりに行きました。途中で雪降りだしたしクッソ寒かったしで死ぬかと思いましたけどなんとか生き残りました。

バトリボ

なんと8時30分くらいに起床。この時間に起きても間に合うとか関東の民ズルいと思いましたまる。運営の豪華さに目がくらんだり、挨拶回りしてたら一試合目が始まってました。

 

午前は3-1で折り返し、午後の部一発目はWCSとかで有名なはげぽよさん。

はげぽよさん「あそここれ連打で良くないですか?」

十六茶「あの、PP増やしてなくて...」

はげぽよさん「あっ...」

 

色々あって予選最終戦

僕VS Reboさんで僕が勝ったら予選抜けの大事な試合。

なんでこんな大事な局面で主催にマッチングするんだ...

十六茶「あっ(敗北」

後ろで見てたスズ・ARMN「「なんで今その行動取ったん?」」

十六茶「うるせえええええええええええ!!!!!!」

 f:id:pokexcel:20190212192443p:plain

特殊型霊獣ランドロスのPPは増やすべきだと学びました(ガイジ)

 

予選落ちした後は予選抜けした人たちの試合見たり応援したり、カスケードさんの乳首触ろうとしてまた拒否されたり、マリオカートを後ろから見たりしてました。

 

二次会は焼肉優勝VGC!ふみたん誕生日おめでとー!予約してくれたカズオくんありがとうううう

f:id:pokexcel:20190212224447j:plain

十六茶カップ麺オナニーはですねー、日清のシーフードが良いなって思うんですよ。エビが良いアクセントになるかなって。いやまあ俺エビ食えないんすけど。」

同じテーブルの人たち「「「「「???」」」」」

 

ネカフェに泊まる予定だったのですがかいるさんが泊めてくれるそうなのでらみれすさん、ヤブさん、俺の3人でかいるさん宅に転がり込みました。

4人ともこれ*3で死ぬほど笑ってから寝ました。 

 

帰り際にローションをかいるさんから頂きましたが、帰りのバスでチケットを確認するときにローションがバックの中からこっちを見てて笑いました。

後語り

Hazeもバトリボも予選最終戦勝てれば...という寸止めを食らったわけですが、とても充実した実質3日間でした。次は予選抜けたいなあ!?

対戦して頂いたみなさん、絡んでくれたみなさん、主催のとすTくんとReboさん、泊めてくれたヨハンとかいるさんほんとうにありがとうございました。

それではまたどこかのオフで。

 

p.s ローターレートマジでやらなきゃダメですか?

*1:構築全部色違いにしたり、バス早めに予約したり、バシャーモの人形買ったり、バッグにサノバウィッチとスポールバン突っ込んだり

*2:詳しくはNackさんのオフレポ

*3:雄叫びあげてるのは実況のヤブさん

第2回紫月杯参加要項

運営

十六茶@pokexcel

ヨハン@nomekop_480

でっぱ@sakuratan_poke

くらはん

参加資格

  • Twitterアカウントを持っている事
  • Twitterで連絡を取れる事
  • 荒らしをしない事

大会レギュレーション

  • 予選(仲間大会)→敗者復活トーナメント→本戦トーナメント の流れで行われる大会
  • シングル6350
  • ルールはシングルレートシーズン14準拠
  • ツイキャス、ニコ生、youtubelive等での放送可
  • 勝敗はゲーム内判定に従う

大会スケジュール

1/31(木) 要項公開・受付開始 17:00~

2/16(土) 受付終了 ~23:59 

 

2/17(日) 予選(仲間大会) 20:00~25:59

2/18(月) 予選(仲間大会)結果発表 16:00~

 

2/22(金) 敗者復活トーナメント点呼 19:00~20:50

2/22(金) 敗者復活トーナメント組み合わせ発表 20:50~

2/22(金) 敗者復活トーナメント 21:00~

 

2/23(土) 本戦トーナメント点呼 19:00~19:50

2/23(土) 本戦トーナメント組み合わせ発表 19:50~

2/23(土) 本戦トーナメント 20:00~

大会の進行

予選(仲間大会)

2/17(日) 予選(仲間大会) 20:00~25:59

2/18(月) 予選(仲間大会)結果発表 16:00~

 

参加者全員が参加する仲間大会です。

仲間大会詳細

上位13名が本戦トーナメントに出場確定となります。

敗者復活トーナメント

2/22(金) 敗者復活トーナメント点呼 19:00~20:50

2/22(金) 敗者復活トーナメント組み合わせ発表 20:50~

2/22(金) 敗者復活トーナメント 21:00~

 

予選(仲間大会)の結果が14位以下かつ敗者復活トーナメントに参加する意思があると答えた人のみで行うトーナメントです。1試合ごとのパーティの変更に制限はありません。上位3名が本戦トーナメントに出場確定となります。

 

トーナメントは例として以下の通りに行います。

f:id:pokexcel:20190131001218p:plain
今は実際のトーナメントの代わりに十六茶が選ぶ好きなサッカー選手で代用しています。

点呼方法

2/22(金) 19:00~20:50 の間に十六茶(@pokexcel)へリプもしくはDMで点呼を行ってください。

20:30になっても点呼が行われなかった場合、十六茶の方からリプもしくはDMを送らせて頂きます。

なお、点呼が行われないまま20:50を過ぎてしまった場合は自動キャンセルという形を取らせて頂きます。

点呼テンプレ

紫月杯敗者復活トーナメント参加者のTNじゅうろくです。

進行

運営にはトーナメントくんを使います。

試合開始時刻になったら各自試合を開始し、試合が終わり次第、

十六茶(@pokexcel)にリプもしくはDMで勝利報告をしてください。

勝利報告テンプレ

例)上の画像における 十六茶 VS でっぱ で十六茶が勝った場合

1 VS 2 1の十六茶の勝ちです。

本戦トーナメント

2/23(土) 本戦トーナメント点呼 19:00~19:50

2/23(土) 本戦トーナメント組み合わせ発表 19:50~

2/23(土) 本戦トーナメント 20:00~

 

予選(仲間大会)を勝ち上がった13名と敗者復活トーナメントを勝ち上がった3名の計16名による本戦トーナメントです。本戦トーナメントでは全試合を通してパーティを固定した状態のBO3形式(2本先取)で行います。

 

トーナメントは例として以下の通りに行います。赤枠は敗者復活トーナメントから上がってきた人たちです。

f:id:pokexcel:20190131003804p:plain

今は実際のトーナメントの代わりに十六茶が選ぶ好きなAV女優で代用しています。

点呼方法

2/23(土) 19:00~19:50 の間に十六茶(@pokexcel)へリプもしくはDMで点呼を行ってください。

19:30になっても点呼が行われなかった場合、十六茶の方からリプもしくはDMを送らせて頂きます。

なお、点呼が行われないまま19:50を過ぎてしまった場合は自動キャンセルという形を取らせて頂きます。

点呼テンプレ

紫月杯本戦トーナメント参加者のTNじゅうろくです。

進行

運営にはトーナメントくんを使います。

試合開始時刻になったら各自試合を開始し、

トーナメントの左側の方(上の画像ではNo.1~8の方)は十六茶(@pokexcel)に、

トーナメントの右側の方(上の画像ではNo.9~16の方)はでっぱ(@sakuratan_poke)に、

リプもしくはDMで勝利報告をしてください。

勝利報告テンプレ

例)上の画像における くらはん VS ヨハン でヨハンが勝った場合

1 VS 2 2のヨハンの勝ちです。

回線切れについて

  • 回線切れは1度のみ再現とします。2度目は、回線が切れた方を失格とします。2回切れた方ではなく、2度目に切れた方なのでご注意ください。
  • 両者の合意がある場合(勝ち確定の場面で1度目の回線切れが起こった等)は、話し合いでの解決でも構いません。
  • 再現不可能/非常に困難な場合は、1度目や2度目に関わらず回線が落ちた方の負けとします。
  • 回線落ちによる勝利は、レーティングバトルに依存します。結果画面が消えた時点で対戦成立とします。
  • 回線切れは必ず画面を写真に収めてください。トラブル回避のためです。

参加フォーム

上記のフォームから参加申請を行ってください。

後日(仲間大会作成可能となる2/7以降)運営からDMで仲間大会のURLを送ります。 

運営からDMが来たら↓のリンクから仲間大会に参加できるようになっています。

景品

1位 色違い孵化厳選代行
2位 準伝厳選代行
3位 でっぱ産色陽気メタグロス

注意事項

  • 荒らし行為は厳禁です。運営側が荒らし行為をしていると判断した方は即失格とします。
  • 複数ロムの参加は禁止とします。
  • 本大会の予選は「非公開の招待制仲間大会」を用いて行います。申請をして頂いた方から順番に、仲間大会のURLをDMで送りますので、DMが送られてきた方は出来るだけお早めに仲間大会へのエントリーをお済ませ下さい。
  • 仲間大会の仕様上、開催する10日前から仲間大会を作成できるようになりますので、お早めに申請を頂いた場合でも、仲間大会のURLが送られるのは「2/6以降」となります。ご了承ください。
  • 「予選において13位以内に入賞した方」、「予選で14位以下かつ敗者復活戦への参加意思のある方」にはそれぞれ予選終了後に運営からDMにて連絡を致します。本大会に参加される方は、FF外の人からもTwitterのDMを受け取れるように設定をお願いします。
  • 都合により敗者復活トーナメント、本戦トーナメントへの出場ができなくなってしまった場合は、お早めに運営の誰かへご連絡ください。
  • 本戦トーナメント出場者の中で辞退者が発生した場合は、予選14位だった方に繰り上がりで本戦トーナメントへ出場して頂き、それ以降に辞退者が出た場合も同様に予選15位、予選16位...の順に繰り上がりで本戦トーナメントに出場して頂きます。
  • その他、大会について何かご不明な点がありましたら、お気軽に運営メンバーにお聞き下さい。リプまたはDMどちらでも構いません。

第5回へべれけオフ優勝構築 バシャ誘導アゴカグヤ

前語り

 うっす十六茶です。へべれけで優勝したその次の日くらいからノリノリで構築記事を書いてたんですが、2ROM合計200戦くらいレート対戦したけど17代から抜けられなかったのでモチベが枯れて泣きながら記事書いてます。メンタル豆腐過ぎるな?

並び

f:id:pokexcel:20181123160503p:plain

へべれけ後はカグヤの残飯をゴツメに持たせ変えてます。

戦績

  • 第5回へべれけオフ優勝
  • 第3回青世界杯最終6位
  • くりぼっち杯最終34位
  • S13†最高1787†
続きを読む

6世代振り返り ORAS編

以下前のブログからコピペ

 

どうも十六茶です。六世代振り返りという便乗記事です。今回はORAS編です。
シーズン7 使った構築は大きく分けて2つ

ラティドラン
メガラティアスかわいいいいい!使いてえええええ!みたいな感じで組んだ気がする。実際はほとんどラティアスを選出できずバナギャラドランでサイクルを回していた。個人的MVPは珠マンムーフリーズドライでギャラやトリトドンを吹き飛ばすイケメン野郎。スカーフヘラはほんと読まれないなあとか言いながらゲンガーに対してはたきおとすを打ちながら鬼火をもらって根性発動!みたいなプレイングをしていた。ラティアスはどこいった?ってことでラティアスの枠をメガライボルトに変えたが致命的なほどこいつを上手く扱えずすぐラティアスが戻って来た。ちなみにラティアスの型は身代わり瞑想羽ショックでした。最高レートは1800くらいだった。

バシャガブver2
バシャガブ2
バシャガブが物理で役割集中してぶち破るゴリラ構築が帰って来た。適当に組んだ割には結果がそれなりに良かったXY最終シーズンのパーティのサンダーの枠をロトム水に変えただけ。理由はサンダーをスカーフにしようと思ったがひかえめを乱数するのも厳選するのも面倒くさかったからである。これまた適当な理由だが鬼火読みで剣舞するラムガブを上からドロポン2回で沈めたりトリックで起点を作ったりと結構な活躍をしてくれた。最高レートを微妙に更新した。(1976)
ちなみに最高レートを更新したあとに盛大にレートを溶かしたのでサンダーに戻したもののレートは回復しきらず1887で終了した。

シーズン8 新境地を探して使っては変えてを繰り返していた為5つ

ヤミヌオードラン
ヤミヌオ
メガヤミラミ強そうじゃね?こいつの弱点は積みポケモン、フェアリーポケモンか。そいつらをケアできるポケモンはーっと…みたいな感じで組んだ。まあロクに勝てなかったんだけどね!20戦くらいやって最高レート1600くらい。発想自体はそんなに悪くなかったと思うんだけど練りこみと対戦数が圧倒的に足りなかった。あとラッキーの電磁波を跳ね返してドヤ顔してたらTODされて負けた。衝撃的だよねこいつでも受けループに勝てないんだぜ?

カバリザY
カバリザY
そういやちょっと前はカバルカとの融合だったからカバリザY単軸組んでないなーと思って組んだ。やっぱり晴れオバヒは最高だぜ!ダストシュートゲッコなるものが誕生したらしいと聞いてゲッコウガを採用したが、同時採用した岩封が相手のリザをフルボッコにしてて面白かった。岩封→ニトチャみたいでSが元に戻るっていうアレ。この時初めて瞑想ニンフィアというポケモンに触れたがびっくりするほど手に馴染んで今でも使っている。ガブは当然ADハチマキ。多分この頃が一番病気でヒードランに逆鱗撃ってた。最高は1800前後。

カバルカイリューver2
カバルカ2
カバリザYを使ったことでルカリオの面影を思い出し、積み単軸は使えないとわかっていながらも全抜き一本のカッコよさを捨てきれず久々にカバルカイリューを使用。折角厳選が終わったライコウで壁はって剣舞したるわーって思っていたが現実はそう甘くなく最高レート1700前後だった。やっぱ積み単軸はだめだわって連呼してた。ルカリオのステロ+剣舞インファでマリルリを一発で吹き飛ばしたときは深夜にも関わらず絶叫していた。隣人さんたちには誤っても謝り切れない。

バンギムドーランターン
続バンギランタムドー
久しぶりついでにこのパーティも行っとく?みたいなノリで使用した。このときガルクレセドランばっかりだったのでバンギ@ラム竜舞身代わりけたぐり噛み砕くで3タテ粉砕するのが最高に楽しかった。このあたりで欠伸瞑想ニンフィアの真の強さに気付く。自分が積むだけじゃなくサポートまでできるのか…並びはすごく気に入っているので今後また使うならこの並び。今組んだらもうちょっと変な努力値振り技構成になるんだろうなーとか思ったり。最高レートは1900にちょっと届かなかったくらい。

マリゲンポリ2
マリゲンポリ2
そういやマリゲンポリ2使ってないや。でも並びよくわからん()ってことでゲンガナンスポリ2の並びのナンスをマリルリに変えただけ。ゲンガナンスに比べ単体での動かしやすさが格段に良く使っていて楽しかった。CSメガゲン太鼓マリルリADガブメガヘラメガネロトム火とかいう今見るとこいつ火力しか頭にねえのかっていう構成である。最高レートは1850前後。

シーズン8はレリセの使い方を初めて知り構築が変わるごとにやっていたせいで正確な対戦数はわからないが多分600戦くらい。5パーティでこれは少ないのでは?

シーズン9 使用した構築は2つ

バンギムドーランターン
メガバンギムドーランタ
いつもの面子。だが内面を大幅リフォーム。具体的にはエアームドをAS振りの起点型にしてメガバンギにしてラム剣舞バシャに変更した。まあ、ダメとわかっていても積み構築への憧れが(ry みんながメガバンギはエッジを当てれば強いと言っていた意味がわかった。決まれば最高にかっこいいのにどうも勝ちきれなかった。最高レートは1750前後。

バシャリザY
バシャリザY
リザYの特殊火力とメガバシャの物理火力、2つの炎が交差するとき新境地が開かれる!とかボケたことをぬかしながら組んだ構築。見るからに使いにくそうな構築だが実際の使用感はそこまで悪くなく1800くらいまでならすんなり行った。そこからは落ちるだけだった()そしてこのパーティの真のエースはゲッコウガという何もかもが良く分からない構築だった。

シーズン10はお休み。

シーズン11 あまり対戦できなったのが悲しい

バシャムドー
バシャムドー
なんか似たような構築いっぱい使ってんな俺。特にギミックはなく普通にサイクルに特化したパーティ。いつものごとくロトム火はメガネ、ガブはADハチマキ。こいつらがゴリゴリ殴ってサイクルするのが体に染みついていたのかあまり深く考えずに1850くらいまで行った。だが1900、欲を言えば2000行かないことに少し不満を感じ始めた。

シーズン12 バシャとサヨナラ。こんにちはボーマンダ。みたいなシーズン。

マンマンナットクラゲ
マンマンナットクラゲ
どっかの記事で毒羽マンダがめっちゃ強いらしいと聞き、長年使い続けたバシャに長期休業を言い渡した。実際は毒なんてチマチマしたことせずに捨身をぶっぱしていただけだった()ポケモンというゲームはプレイヤーの性格が出るゲームですねホント。マンムーはゴツメマンムーを使っていたが気が付いたら珠やハチマキになっていた。前世はバイオゴリラだったのかもしれない。シーズン12は過去作解禁だったため零度スイクンが流行ると読んで身代わりドククラゲをメタに使用したが零度スイクンには200戦中2戦しか遭遇しなかった。おっかしいぞ~?どっちかというとボルトロスミラーコートしてワッショイしたり普通のスイクンの前で身代わりはって熱湯火傷を振りまいていた。瞑想?アシッドボムの前には無駄無駄無駄(ry 最高レートは1800前後

シーズン13 使用した構築は主に2つ

白黒マンダ
白黒マンダ
対面構築がめっちゃ多い環境だったので(今更)ブラッキーを使う事になった。眠るニンフィアと鈴ブラッキーの相性っていいのでは?と後から友人に気づかされたが実際には300戦やって1回しかなかった。悲しい。マンダとランターンの相性が良く当時最高レートを更新(1987)した。今になって思えばなんでこんなガブクソ重たいパーティで最高レート更新できたんだろう。リザYの晴れでブラッキーの月の光の回復量が増えたりと隠れたシナジーもあったり。サイクルや積みとステロの相性の良さに気付かされ(遅い)立派なステロ厨になった。

白黒マンダver2
白黒マンダ2
ベースは前のパーティと同じ。ラムステロドランとABSヘラという物珍しい型を使用した。前に使っていたリザと違いドランはオバヒを外しまくり脳内裁判を繰り返した。それに比べヘラはガルの捨身を耐えガッサを抜いてロクブラを外さない素晴らしい子だった。そして初めてHDマンダを使用。なんだこのポケモンは…たまげたなあ…火傷をもらってクレセスイクンを起点に竜舞を複数回舞うという意味不明なポケモン。僕はこういう本来勝てないポケモンに勝てる変な型(exADガブ)っていうのが最高に好きなのです。最高レートは1900前後で今一つ伸びきらない感じだった。

シーズン14

白黒一撃必殺
白黒一撃必殺マンダ
ベースは前のパーティ。前シーズンで受けループに三連続でマッチングし三連続でTODされるというトラウマを背負い一撃必殺で制裁してやろうとした。300試合やって当たった受けループは2回だけだったが、二回とも♰一撃必殺♰でフルボッコにできたので満足している。頭の悪い構成をしているが最高レートは1900行かなかったくらい。一撃必殺は当たれば強いとかそういうのではなく、最悪の場面になってしまった時でも希望があるという見方をすればこれほど頼りになる技は無かったです。最終奥義。

シーズン15 

バシャナットサンダー
trainercard-nozomi (1)
とある実況動画を見てバシャナットサンダーを使用。並びはパクった←おかえりバシャーモ。実際は動画の通りにプレイングしていたためマンダナット+@という選出しかしていなかった。バシャーモどこ行ったよ。前シーズンでナットマンダのサイクルの仕方は心得ていたのでそれなりには勝てたがレートは1920くらいでストップ。サイクル一軸の難しさを今更になって感じ始めた。タイプ受けでサイクルが回せない環境ってどういうことやねん。

シーズン16

サザングロス
サザングロス
サザングロスっていう響きがかっこいい。というわけで使用。サイクルだけでなく対面ぎみのプレイングができると聞いていたのだがそもそも自分はここまで対面構築を使ったことがなくサイクルしかしていなかった。どこかのシーズンでガルガブゲンで対面の練習をしておけばよかった。でもガルーラというポケモンが好きじゃないという勝利を欲しているのであれば甘え以外のなんでもない拘りがあってだね()メガネめざ岩ニンフィアという地雷でHDアローやリザYを狩るのが楽しいシーズンだった。トリルブルンとの相性も良好。最高レートは1800ちょっとこえたくらい。次のシーズンに2000超えられなかったらORAS終わるやんということに気付き本気で構築を考え始める。

シーズン17
trainercard-nozomi (1)

シーズン17 最終2044 現代のバシャナットサンダー(+ニンフィア) 
バシャナットサンダーとステロ+あくびニンフィア+剣舞バシャの二軸で無事2000超えました!サンムーンでは2100目指します!
こんなだらだらと続くだけのクソながい記事読んでくれる人は少ないと思いますが、ここまで読んでくれた方に感謝を。サンムーンでまた会いましょう。それでは。

 

前のやつ

6世代振り返り XY編

6世代振り返り XY編

温故知新TLだったので。あととある人にkatareと脅された。

以下前使ってたブログからのコピペ

 

どうも十六茶です。六世代振り返りという便乗記事です。
六世代は僕が初めてレート対戦をやり始めた世代で、それなりに色々なパーティを使ってきました。まあ、使っていただけでまともなレートを出せたパーティなんてないのですが、残してきたメモを見ながら「俺こんなパーティつかってたんかww」みたいな感じで一人盛り上がりたいと思います。メモを確認した結構多かったのでXYとORASで分けることにしました。今回はXY編です。

続きを読む