切り札はいつだって悪手

ポケモンの事を書きます。多分。

トップページ

ご挨拶

 初めましての方は初めまして。そうでない方はいつもお世話になっております。
十六茶(@pokexcel)という者です。
最近(2020年末~)は杜のヨウカン(@moriyou_off)やFrontier(@Frontier_pk)の運営をやっていたりします。
このブログでは主にポケモンについて書いていきます。
何かありましたら連絡は僕のTwitterまでリプかDMをどうぞ。

使ってきた並び

使用時期 並び(クリックで記事へ) 成績
剣盾シーズン12

f:id:pokexcel:20201120123908p:plainf:id:pokexcel:20201120123832p:plainf:id:pokexcel:20201120123750p:plainf:id:pokexcel:20201120123816p:plainf:id:pokexcel:20200807134509p:plainf:id:pokexcel:20201129040815p:plain

最終480位
剣盾シーズン8 f:id:pokexcel:20200807134509p:plainf:id:pokexcel:20200807134506p:plainf:id:pokexcel:20200807134503p:plainf:id:pokexcel:20200215023625p:plainf:id:pokexcel:20200828040438p:plainf:id:pokexcel:20200828085112p:plain 最終108位
SMシーズン16 f:id:pokexcel:20180126164510p:plainf:id:pokexcel:20180112213013p:plainf:id:pokexcel:20180425175330p:plainf:id:pokexcel:20180425175357p:plainf:id:pokexcel:20180202192835p:plainf:id:pokexcel:20180101174346p:plain 最高2061
SMシーズン14  f:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20180101174403p:plainf:id:pokexcel:20171227012150p:plainf:id:pokexcel:20180219192811p:plainf:id:pokexcel:20180113163419p:plainf:id:pokexcel:20180101174346p:plain 最高2114
第5回へべれけオフ  f:id:pokexcel:20180126164510p:plainf:id:pokexcel:20181202010228p:plainf:id:pokexcel:20180219192811p:plainf:id:pokexcel:20180202192835p:plainf:id:pokexcel:20180128193020p:plainf:id:pokexcel:20180126162002p:plain 優勝
第10回JPNOPEN  f:id:pokexcel:20170710213529p:plainf:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20171227014438p:plainf:id:pokexcel:20170710213538p:plainf:id:pokexcel:20180101174346p:plainf:id:pokexcel:20170720153515p:plain 準優勝
真皇杯東北予選  f:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20170720153525p:plainf:id:pokexcel:20180113163431p:plainf:id:pokexcel:20180127053021p:plainf:id:pokexcel:20170710213538p:plainf:id:pokexcel:20171227014514p:plain 3-4予選落ち 
SMシーズン7  f:id:pokexcel:20170925165105p:plainf:id:pokexcel:20171227012133p:plainf:id:pokexcel:20171227012301p:plainf:id:pokexcel:20171227012310p:plainf:id:pokexcel:20171227012237p:plainf:id:pokexcel:20171227012150p:plain  最高1994
第8回JPNOPEN  f:id:pokexcel:20170710213529p:plainf:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20170719215246p:plainf:id:pokexcel:20170710213538p:plainf:id:pokexcel:20170710213311p:plainf:id:pokexcel:20170720160736p:plain ベスト32
SMシーズン4  f:id:pokexcel:20170710213529p:plainf:id:pokexcel:20170720164022p:plainf:id:pokexcel:20170719215246p:plainf:id:pokexcel:20170710213538p:plainf:id:pokexcel:20170710213311p:plainf:id:pokexcel:20170619223343p:plain 最高2100 
20杯  f:id:pokexcel:20170720153420p:plainf:id:pokexcel:20170720153515p:plainf:id:pokexcel:20170720153540p:plainf:id:pokexcel:20171227014518p:plainf:id:pokexcel:20170619223333p:plainf:id:pokexcel:20170619223343p:plain 3-1予選落ち 
SMシーズン2  f:id:pokexcel:20170619223338p:plainf:id:pokexcel:20170719220642p:plainf:id:pokexcel:20170720160624p:plainf:id:pokexcel:20170925163959p:plainf:id:pokexcel:20170719220900p:plainf:id:pokexcel:20170719220911p:plain 最高2045
SMシーズン1(後)  f:id:pokexcel:20170720162349p:plainf:id:pokexcel:20170720162331p:plainf:id:pokexcel:20170720162323p:plainf:id:pokexcel:20170720162312p:plainf:id:pokexcel:20170720160736p:plainf:id:pokexcel:20170720162259p:plain 最高1986
SMシーズン1(前)  f:id:pokexcel:20170720160611p:plainf:id:pokexcel:20170720160624p:plainf:id:pokexcel:20170720160653p:plainf:id:pokexcel:20170720160643p:plainf:id:pokexcel:20170720160722p:plainf:id:pokexcel:20170720162229p:plain 最高1860
ORASシーズン17  f:id:pokexcel:20180126164510p:plainf:id:pokexcel:20180113163419p:plainf:id:pokexcel:20171227012150p:plainf:id:pokexcel:20170720153420p:plainf:id:pokexcel:20170720164049p:plainf:id:pokexcel:20170720164118p:plain 最高2044

連絡手段とか

唐突に始まる雑な自己紹介

なんか書きたい自己紹介が増えたら追加します。

蟹王杯備忘録

役割分担

十六茶
discordサーバー作成、PV作成、tonamel作成(確認修正)

もとみやさん
対人関連等、その他全部(イラスト依頼したり当日対応したり)

いつもこんな雑な役割分担でやってます。

第三回開催までの流れ

5/6~5/8
ポケリーグオフ(5/4)でテンションが上がり蟹やるか~~~ってなる。
GW最後の数日でざっくりルールとスケジュールとイラストをお願いするイラストレーターさんが決定。

6/7
イラストとPVサンプルが完成

6/13
要項公開 & エントリー開始

7/9
76チームエントリー
19:00 開催
22:00 全工程終了

やること

  • 開催日等スケジュール決定
  • ルール決定
  • イラストレーター依頼
  • 要項作成
  • discordサーバー作成
  • Tonamel作成
  • TonamelにZONe申請
  • PV作成
  • 当日作業(Tonamel動かしたりDiscordで質問対応したり)

Tips

  • サーバーにちゃんと何時からチェックインかとかが書いてあるスケジュールを書いておく(今回試しにイベントにスケジュールを書いてみたけどちゃんと見れるとこに置いておいたほうがいい)。
  • 申請時に長くなってもいいから HN(TN)@TwitterID にした方がよさそう。
  • ちゃんと対戦ルールのシリーズは確認する(沼)

もうちょっとちゃんとした備忘録を残した方が良いような気はする。

葉桜杯-秋之陣- (前日入り & 翌日築地) オフレポ

どもども。お茶です。5億年ぶりにオフレポなるものを書きます。

なんも考えないで書いたら5500字超えました。長すぎじゃん?

前日入り

遠征勢の対戦オフってのはもうね、当日よりもっと前から始まってるワケよ。金曜に予定されてた実験テストのリストを全て木曜までに終わらせ強引に3連休を作り出した俺。偉いの一言。当然のように漏れがあり確認のメールを送ってきた教授。ごめんの一言。

お昼頃に東京着弾。ヨハン&Uruさんと合流。Uruさんは午前の予定が消滅したらしく朝に着いてしまい、時間を持て余して東京のネカフェで一人寂しくじゃんたまを打ってたらしい。さすがに涙が止まらん。

同じく東京にて合流予定だったあいまるくんは手違いがあったらしく、成田空港に到着してしまったらしい。「「いやw成田空港って千葉やろーw」」ってヨハンとUruさんが笑ってたけど、地方人の俺はこっそり(「成田空港って東京じゃなくて千葉なんだ...」)と話を合わせていた。

昼飯はヨハンオススメの美味しそうな立ち食い寿司を食べました。これなんの魚かわかんねえけどうめえ!!うめえ!!って言いながら食ってた。頭日本海である。

あいまるくんと合流するまで適当に秋葉原を探索。大人のデパートで最新の夜のオモチャや、ポケカショップでかっこいいカードをウィンドウショッピングしました。精神年齢ジェットコースターかよ。最終的に俺の足が悲鳴をあげ始めたのでミスドで適当に時間を潰すことに。意志が弱いからコーヒー2回もおかわりしてしまった。

そんなこんなであいまるくんと無事合流。4人で東京のポケセンに行く途中でマダムに「ピカチュウをバックに写真を撮ってくださいませんか?」とお願いをされてしまう。それに対して俺と2ショットを撮ろうとするUruさん。ボケが渋滞してんだわ。

なんやかんやあって晩御飯。東京駅地下の仙台牛タン屋さん「社」でいただきました。これはもちろん杜のヨウカンの宣伝です。

飯を食いながら7世代老害クイズで盛り上がる俺たち。マジで楽しかったので少しでもこの気分を味わってほしいのでここに数問置いておきます。

7世代老害クイズ

1.以下のバシャバトンを組んだ人は誰?

2.以下のカバマンダガルドを組んだ人は誰?

  • カバマンダガルドゲコレヒレレボルト
  • カバマンダガルドコケコゲコツルギ
  • カバマンダガルドポリ2レヒレミミッキュ

答えはこのレポートの一番下に書いておきます。

あとみんなであいまるパの全てって記事を読んで昔を懐かしんでた。あいまるくんニッコニコで思いで語ってて可愛かった。

飯を食い終わり、あいまるUruは予約したホテルへ、俺ヨハンはヨハン邸へ。

2年前は俺がヨハンを家に泊める側だったのに、時の流れは早いな...マジで...

オフ当日

起床。朝マンダガルド!!!

画像

画像

俺は...弱いッッッ!!!!(ドンの画像)

 

上野駅でシロナさんとも合流し会場へ。

受付方法がTonamelのQRコードだったんだけど、これマジで便利だと思う。ヨウカンでも導入予定。名札を受け取る俺。明らかに名札受け渡しをしてる兄ちゃんが堅気ではないとビビっていたが、話してみたらめろーるさんだった。1年前こんな感じだったっけ???

一通り挨拶を終え、いざ試合開始!!!

いきなりだがここで俺のイカレた構築を紹介するぜ!!!

構築経緯

数年前、居酒屋でえっちな漫画の話をしていたときの話である。

???「エルフは人間ではないから人権が無い」

怒りに震えたのでエルフーンを使うことに決定。逆にエルフで”理解らせる”ことによって、逆転モノの良さを伝えたいと私は考えた。

アゴダイマ誘発して毒びし撒いて黒バドエルフでやどみがしたらプレイングカスの俺でも勝てんべ!wと前日ヨハン邸で組んだ。アゴバドエルフはイベルオーガには投げられないが、まあ、当たらなければどうということはない(赤い彗星)

1試合目 ゴンさん 負け

イベル軸。しかも悪統一。黒バドを投げられる訳がない。アルティメット順当に敗北。

試合後にポケモン実況にハマったきっかけが悪統一のPackさんであることが被り、統一パトークで盛り上がる。Tonamelの勝敗報告を行うのを忘れていたのは言うまでもない。余りにも意気投合し、その場でヨウカンに申請をいただく。大好きだ... 俺もフェアリー統一組むんでヨウカンの日にフレ戦しましょうよ!とフレ戦の約束を取り付けた。最低の男。

2試合目 ふぉすさん 勝ち

オーガ軸。こちらのエルフノラゴンを警戒しオーガを出さなかったらしく、チョッキバンギのダイマックスで世界を破壊し勝利。

色々あってこの後2人とも負けまくってプレイルーム*1で合流することはまだ2人とも知らない...

3試合目 ゼオンさん 負け

本日初めての身内戦だぜ!日ネク軸。オイオイオイこっち黒バドだぜ?超有利やんけwwwこりゃ勝ったわwwwと試合前から大口叩いてたら5ターンで負けた。お前が上手いだけやん...

昼休憩

クリフとと昼飯。コンビニでおにぎりとかサンドイッチとかの軽食を購入し、そのまま会場周辺を歩きながら飯を食いました。なんだこれ。一緒にTonamelでランキングを見てたらクリフと強くね???って話になった。この後クリフとは予選を抜けてトーナメント1回戦を突破していた。一番上のヌメルゴンがかっけえぜ...

4試合目 けつばんさん 負け

受け寄りのイベル軸。鉢巻ノラゴンでパックンチョしたるぞ~~~って思ってたらなんかすげえ技が飛んできてノラゴンがトン死。このゲームも終了。

俺はこの時点で1-3、けつばんさんは2-2。全6回戦で4-2以上の人たちが予選抜けとなるルールであるため、ここで俺は予選落ち確定。けつばんさんはここから全部勝って予選を抜けたらしい。かっこいい...

5試合目 てらさん 負け

ザシアン軸。同居しているドラパが重すぎて頭を抱えていた。まあ初手にはこねえべ!wと初手にアゴを投げた。もちろんドラパが来た。そのまま敗北。

試合後に構築を見せてもらったところ、ギャラドスの構成がブッチギリのイカレ構成(褒め言葉)をしていた。ドヒドイデに親を殺されたらしい。この次の試合でそのギャラドスが活躍し、無事ドヒドイデを地獄に送ったと喜んでいたのはまた別の話である...

6試合目 8luさん 勝ち

オーガ軸。なんとここまで8luさんは0-5らしく、ここで勝てなければ全敗でオフを終えてしまうらしい。試合前に「負けすぎてプレイルームは僕の庭になりましたw」と言っていた。1-5なんてしょっぺえ成績なんかよりも0-6の方が面白いに決まっている。8luさんに最高のネタを提供するためにも、ここだけは絶対に負ける訳にはいかないというものである。

鉢巻ノラゴンで8luさんの化身であるナットレイを吹っ飛ばした後、8luさんのオーガと俺のチョッキバンギがダイマを切り合う。なぜかオーガのHPを削り切るチョッキバンギ。どないなっとんねんこのポケモン。そのまま襷アゴを通して勝利。

 

予選結果 2-4 余裕の予選落ちである。

っぱポケモンってのは対戦相手とくっちゃべりながらするポケモンが最高に楽しいんだよな... 思い返せば小学生のときもそうだった。今が俺の青春であると言っても過言ではない。いやさすがに過言か...

しばらくプレイルームでくっちゃべっていると、きおすさんが来て「十六茶さん、決勝トナメの放送手伝ってもらえます?」というわけで出勤。1年前の杜のヨウカンで放送を手伝ってもらった*2ので、今回はそのお返しということである。一般参加DJ十六茶。そんな訳で決勝トナメ以降あの会場でBGM流してたのは俺です。えへへ。

そんな仕事をしている俺の隣に座るイカつい漢がいた。名をルーシィ・ウォリックという。数年前に一緒にバシャナットサンダーを組んだ俺の兄のような男である。仕事とはいえ対戦とそれ以外でBGMをピコピコ切り替えるだけなので、基本的にはモニタに出力された対戦画面をちゃんと見ていることが仕事だったため、2人でモニタに映る試合を考察したりして遊んでいました。あとお昼ご飯のときに7世代バシャナットサンダーミラーでフレ戦して俺の方がつええ!!!って叫んだ。

ところでみなさん放送見ましたか?決勝もそうなんですが、映る試合全部アツくて震えてました。みんなバケモンだ。僕のオススメは蒼本蘭さんVSうっちゃさんの試合です。初っ端から炸裂するうっちゃさんの地雷ポケモン、それに食らいつきゲームを引っ繰り返そうと鬼のプレイングをする蒼本さん。マジで鳥肌モンのシーソーゲームでした。

バシャ窓オフ会

ここからは二次会ということで、会場にいた俺ユキさんルーシィさん、後から合流するイカエケロケロさんの5人でちばチャンへ。夢のバシャ窓オフ開幕。

画像

(流行のアレ)

ほりでぇさん来れんかったのマジ悲しい...病む...とか、バシャ窓創設2年経ったってマジ!?とか、前のシーズンは久しぶりにバシャが強くて嬉しかったとか、ユキさん今日は予選抜けおめでとう!!とか、ケロケロさんの記事は勢いが好きとか、イカエ初酒が今頼んだカルピスサワーってマジ!?とか、らんぽけが俺より最終レート高かったの正直納得してないとか(私怨)(潜らなかった俺が悪い)(らんぽけ最終37位おめでとう)、積もる話を船に乗ったからあげと一緒に消化しました。

店を出ると酔っ払ったユキさんを回収しにゼオンさんが来ていました。その後解散となりました。また集まろうな。

そして今晩の宿もヨハン邸である。また今晩は俺とヨハンの2人だな~と思っていたら、なぜか最寄り駅にいるヨハンと後もう2人の男。Uruさんとあいまるくんである。どうやら帰りの電車がなくなったらしい。草。

もはや修学旅行の夜である。誰がベッドで寝るか譲り合いになったり、死ぬほどくだらない下ネタでゲラゲラ笑って近所迷惑を気にしたりしました。

改めて泊めてくれたヨハンありがとう。今度はお土産持ってくるわ。

Uruさんもあいまるくんもまた。今度は関西行くわ!

翌日~築地に海鮮丼食いに行こうぜ~

翌朝。ヨハン邸を発つ。行き先は「築地」である。

遡ること二週間前。スズからLINEが来ていた。

スズ「オフの翌日築地で海鮮丼食いに行かね?」

俺「神じゃん」

スズ「めろーるさんとレイラさんも誘ったわ」

俺「神じゃん(2回目)」

約束の時間は11時。俺が到着したのは9時。オタクは2時間前集合が基本なのである。

そんな訳でみんなが来るまでに「築地本願寺」と「波除神社」に足を運びました。僕は決して詳しくは無いミーハーなのですが寺社仏閣の雰囲気が好きで、こういう観光をするときは大体近くの神社や寺に寄って御朱印をいただいています。スタンプラリーみたいなもんですね。

そしてスズとレイラさんと合流。めろーるさんはちょっと遅れるとのこと。

実はレイラさんとは初遭遇。前期最終日に俺が2桁に張り付いてたのを見て興奮してたという話してくれて、俺が女の子だったら恋してた。好きだ。

前シーズンのポケモンの話をしながら3人で飯屋の通りをぐるぐると回っていると、マジでどこも美味そう。頭おかしくなるかと思いましたね。肉串の上にウニ乗っけっちゃうとかそんなことしていいんか???法律に引っ掛かったりしない???とか言ってた。あまりに美味しそうすぎてレイラさんと100円の卵焼きを購入。うん、うまい! レイラさんはめろさんごめんな...って言いながら食ってた。

めろーるさんとも合流。めろーるさんという男、話せば話すほど趣味が合う。マジでどうなってんだこれ。さすがに興奮した。もう一度飯屋の通りを一周し、予め目星をつけておいた海鮮丼屋さんへ移動。店に到着し、メニューを開くとそこには北海道が広がっていた。シンプルな海鮮丼も捨てがたいが、マグロ大好きっ子な俺としてはマグロ尽くし丼も捨てがたい... 選択時間フルで使ってマグロ尽くし丼を僕は頼みました。

f:id:pokexcel:20211113002407j:image

は???うますぎ???(半ギレ)

隣のスズは築地場外丼ってのを頼んだらしいんですが、「うめえ!うめえ!これなんの魚かわかんねえけどうめえ!」って言ってた。お前は一昨日の寿司屋の俺か。

5分で完食。俺のマグロ尽くし丼どこいっちゃったの...

スズも爆速で食い終わっててもう一度メニューを開いて「安いやつもう1個頼まね?」とか言ってた。俺も便乗しようと思ってたらレイラさんから「外で探すのはどうすか?」と神の一手。俺もスズも視野の狭さを反省した。

その後も築地の飯屋通りをぐるぐる。目に入ったイチゴ飴をめろさんと購入。この時俺たちは確実にかわいい女の子だった。イチゴ飴購入の際に並んだ列でえびせんべいのパフォーマンスで小さな女の子に笑顔にしているおっちゃんを見て「将来ああいうおっちゃんになりてえよな~~~」って言ってた。

総評

最高の3日間を過ごせました。関わってくれたみんな。ありがとう。

7世代老害クイズ解答

1.以下のバシャバトンを組んだ人は誰?

2.以下のカバマンダガルドを組んだ人は誰?

  • カバマンダガルドゲコレヒレレボルト → きのどくさん
  • カバマンダガルドコケコゲコツルギ → じるぽけさん
  • カバマンダガルドポリ2レヒレミミッキュ → roshiさん

*1:会場の端っこにある子供が靴抜いてくつろげるスペースみたいなとこ。負けが込んだ人はここで対戦することになる。

*2:というかもはや放送を全てやってもらった。本当にありがとうございました。

シーズン23 HIGHJUMPKICK OF THE DEAD 最終52位

※注意※

マジで長いです。7500文字も書いてあります。オタクは好きなことになると長い。

要旨

並び

構築コンセプト

スカーフ黒バドの汎用性を軸に、剣舞バシャやハチマキバンギ、場合によっては黒バド自身をメインアタッカーとして通す。

成績

  • じゅうろく:漢の最終4桁
  • Hosho Marine:最終52位
続きを読む

7世代を振り返って

機を逃した

どもっす。十六茶です。

この記事本当は7世代が終わった直後に投下するつもりで書いていたのですが、別件で「7世代総括」というネタを使いたかったので本当の7世代の振り返りの記事を投稿するタイミングを逃していたんですよね。

そんなわけで合法的に(?)この記事を投稿するべく先日7世代大会を開きました。

 

 

 

滞りなく大会進行ができたのは参加者の皆様のご協力あってのことです。

交流用テキストチャットを活用してフレ戦をおっぱじめてくれたり、久しぶりに7世代に帰省できて楽しかったとの旨を伝えてくださった方もいて、運営の楽しさはこういうとこにあるんやろなというのを再確認したりしていました。

改めて参加してくださった皆様ありがとうございました!

そんなわけで7の思い出をいっぱい語ります。

以下当時の下書きをそのまま投稿しています。

前書き的な何か

改めてUSM最終シーズンお疲れ様でした。

今回は便乗して7世代を振り返って総括記事を書きました。

先に言ってしまうと、かなーり長い上に駄文が続きます。

それでもええよっていう心の広い方向けの記事です。

続きを読む

【布教記事】マッチョでポンZZについて 【神ゲー】

自己紹介

始めましての方は初めまして。十六茶という者です。蟹王杯お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました!

普段はポケモン剣盾をやったりやらなかったりしていますので*1、マッチョでポン界隈(通称マッポン界隈)の方には馴染みがないかと思いますが、今回はマッチョでポンを布教すべく筆を執りました。また、例え話に主にポケモンを用いますので若干ポケモンユーザー寄りな記事となっております。ご了承ください。

マッチョでポンZZとは?

マッチョでポンZZとは前作マッチョでポンZの後継に当たる作品です。(以下マッポン)

簡潔にマッポンがどういうゲームかと申しますと「マッチョを育成し、ボディビル全国大会に出場する」ゲームです。

詳しくははこちらの1分弱の公式紹介動画をご覧ください。

 

 

いかがでしょう。心の芯が熱くなってきませんか?

サムネだけでも見るからに良質なバカゲー(褒め言葉)の匂いがプンプンと漂ってきますね。

遊び方はいたってシンプルです。

 

f:id:pokexcel:20210826190437p:plain

 

なんて楽しそうなゲームなんだ...

最終的には

  • 肉体ポイント→鍛えられた肉体の完成度
  • 芸術ポイント→大会での演技や履いているパンツ

以上2種類の得点の合計でランキングが集計されます。

限られたゲーム内時間やアバターの体力、お金や筋トレアイテムを駆使してどこまで効率的に肉体ポイントと芸術ポイントを高めることができるかというのがこのゲームの本質です。

マッポンの魅力

このゲームの魅力は大きく分けて3つです。

  • (スマホ版なら)DLするだけなのでやり始めるのが簡単
  • ゲームシステムの謎の奥深さ
  • 友人と世界1位を目指しスコアを競う競技性

例えばポケモンにおけるメタモン集めに代表される育成環境の準備といった面倒なステップを踏む必要なく、お手元のスマホにダウンロードするだけでプレイできてしまいます。また、マルチプラットホームに対応しているため有料(税込み888円)ではありますがNintendoSwitchでもプレイすることができます。

ゲームシステムに少しだけ触れようと思います。先程「如何にして効率的に肉体と芸術を高めることができるか」がこのゲームの本質であるとお話しましたが、例えばポケモンを育成する際にはポケルスに感染させパワー系のアイテムを持たせた方が効率がよいのと同じように、マッポンにも育成効率化の仕様がいくつも存在します。しかし、パワー系アイテムに該当するアイテムを使うためにはそれ相応のゲーム内時間やお金を支払う必要があり、ここがゲームのキモとなっています。なんて緻密に設計されたゲームなんだ...

最後に競技性についてです。自己ベストはもちろん、デイリーランキングやウィークリーランキングを友達と競い合い、追いつけ追い越せ精神で切磋琢磨できるようこのゲームには世界ランキングが常に見れるようになっています。

あと色々バカなこともできます。

完全に無関係なえがか🍹

 

さらに!ZZでBGMを担当しているのはあの葉山宏治アニキです。説明するまでもないと思いますが、一応説明すると葉山さんはラストハルマゲドンや超兄貴シリーズといったPCエンジン作品やスパロボシリーズなどの超有名かつ激熱なBGMを手掛けた音楽作家さんです。そんなBGMを聞きながらプレイできる幸せもマッチョでポンの魅力の1つであると言えましょう。

 

Amazon | 超兄貴 ~「聖なるプロテイン伝説」~ | ゲーム

 

最後に僕唯一のマッポンフレンドであるところの塩麹さんにマッポンの魅力について質問してみました。

 

f:id:pokexcel:20210918210303p:plain

 

そんなポケモンプレイヤーなら誰もが知っているであろう塩麹さんのTwitteryoutubeチャンネルはこちらです。

ポケモンが意味不明なくらい上手いのは今更言うまでもありませんが、説明が非常にわかりやすく、対戦中にポケモンのHPバーを動かしたりと動画編集のクオリティも高く本当に見㊕です。たまに生放送をやったりもしているのでポケモンプレイヤーは必見のチャンネルとなっております。その内マッポン放送もやってくれるのではないかと睨んでいます。

是非チャンネルをよろしくお願いします。

 

それでは、ここまで読んでくださった方々も、途中でブラウザバックした方々もありがとうございました。いつかこの記事を読んで一緒にマッチョでポンをやってみたい!と言ってくれる方が現れることを心待ちにしております。

質問などありましたら十六茶までお願いします。

それでは失礼いたします。

 

↓公式

↓本記事インスパイア元

 

おまけ1

僕がステロイン無しで16万点を出したときの育成法からガチャ要素を減らした育成法です。「とりあえずやってみるか~~~」っていう初心者の方々はぜひこの育成法通りにやってみてください!

育成

10 警備2 ブレードアレイヤンケ4プロテ4購入
※ふるふるブレードが出るまでリセット

9~6 プロテ1 ブレード4 首アレイ1 ヤンケ1
5 市民 ヤンケ5プロテ5焼きバーベルパンツ買えるのを購入 焼き1 バーベル1
※焼き焼きくんが出るまでリセット

4 プロテ2 脚バーベル3 首アレイ2 ヤンケ1
3 プロテ1 脚バーベル3 首アレイ2 ヤンケ2
2 プロテ1 脚バーベル1 ブレード4 ヤンケ1
1 プロテ1 脚バーベル1 ブレード2 焼き3

自由演技

育成や自由演技のポイントについてはまた別の記事で語りたいと思います。

おまけ2

僕が初めてマッチョでポンに触れたのは小学校3年生の頃です。

 

当時僕の小学校ではおもしろフラッシュが大流行しており、例に漏れず僕もおもフラ沼に片足を突っ込んでいる1人でした。小学校2年生のときに親父のPCでおもしろフラッシュのリンクから怪しいエロサイトに飛び、ワンピースのナミのエロアニメを見ようとしたら親父のPCに見事ウイルスを感染させてしまい、家族会議にまで発展したときは人生初の自殺を考えましたが、今となれば誰もが経験するであろう笑い話でございます。おもしろフラッシュの思い出を語ってしまうとこのブログでは余白が足りないため切り上げさせていただきますが、いつかどこかで機会があれば語りたいなと思っております。

 

さて、当時近所のサッカークラブに所属していた僕には仲のいい友達がいました。仮に安田くんとでもしましょう。そんな安田くんの家に遊びに行ったとき、一緒に安田くんのパパのPCで流行りのおもしろフラッシュを見てゲラゲラと笑い合っていたのですが、そのときに僕たちは出会ってしまいました。

 

日刊マッチョでポン!Z | 無料ゲーム ナビゲーター

 

ワイ・ヤッス「「いやwww何このゲーム!www」」

 

当時は花の小学校3年生、うんことちんこで一生笑える年頃でございます。こんな頭の悪そうなゲームに飛びつかないはずがありません。蛇足ですが、僕は未だにうんこちんこで一生笑えます。当然ではありますが、初めて安田くんとマッチョでポンをしたときは今までにないほどの衝撃を受けました。

 

f:id:pokexcel:20210826201018p:plain

神ゲー見つけた、「マッチョでポン!」 体を黒くするには?

f:id:pokexcel:20210826201151p:plain

 

ハマらない訳がありません。その日から僕と安田くんは日夜得点を競い合いました。マッポンが僕の青春になった瞬間です。しかし、そんな日々は長くは続きませんでした。安田くんは別のゲームにハマってしまったのです。

 

無個性戦隊〇〇レンジャー攻略記事[レッド編] - 140文字しか伝えられない世の中じゃ

無個性戦隊〇〇レンジャー攻略記事[レッド編] - 140文字しか伝えられない世の中じゃ

それからの僕は孤独でした。みんなが放課後にサッカーや野球に興じている中、僕は1人寂しく帰宅しマッチョでポンをしていました。余りにも帰宅が早いことからいじめにあっていると勘違いされることもありました。オカン、担任の斎藤先生、心配かけてごめん。

 

当たり前といえば当たり前ですが、誰に聞いてもマッポンなんてゲーム知るはずもなく、当時の情報源であったマッポンBBSやブログではROM専をキメ込み必ずチェックしていました。効率化やセーブ&ロードといった他の分野でも応用が利く基礎知識はもちろん、この時期に「わからないことはとりあえず自分で調べること」と「トライアンドエラー」を実践で学ぶことができたのが僕の大きな財産となっているような気がします。知らんけど。

 

時は流れ、中学生になったワイ(13)。ポケモンBWが発売されました。マッポンのシステムは意外とポケモンに似ているところが多くすんなりとポケモンの3値を理解することができたことや、ニコニコ動画で暇士大先生の実況動画にドハマリしたことが重なりポケモンという対戦ゲームにのめり込むようになりました。

 

そういえばマッポンの育成法や自由演技のメモをまとめるために Excel を使ったのが最初でした。pokexcel 誕生の瞬間だったのかもしれません。

 

で、今の俺がいるってワケ。

 で、俺が産まれたってわけ - 赤ちゃんへのボケ[61470450] - ボケて(bokete)

 

何この文章(ドン引き)(現在朝4時)

*1:やる:やらない=2:8 くらいの比率です。普段は世界の平和を守る仕事をしています。

シーズン19 壁ドラパ軸 最終131位

要旨

QRパーティ

f:id:pokexcel:20210701091657p:plain

構築コンセプト

序盤に壁下である程度サイクルを回すことで相手の選出や型を割り、中盤から終盤にかけて壁を再展開することでこちらの積みダイマエースを効果的に通す。

成績

  • じゅうろく:fin 131位(1965)
  • Hosho Marine:max 102位(199*) fin 147位(1947)

船長...好きだ...

f:id:pokexcel:20210701211007p:plain

続きを読む