星を廻せ月より速く

多分ポケモンの事を書きます。

第10回JPNOPENオフレポ

前語り

お久しぶりです。十六茶です。先日コミケ1日目→JPNOPENという黄金ムーブをキメてきました。そしてなんとこのブログはポケモンブログらしいので今回はJPNOPENのオフレポを書きたいと思います。

f:id:pokexcel:20180814012907j:plain

前日と会場入り

 「アカン、今日はマジでアカンかもしれない...」という一言から僕のJPNOPENは始まりました。というのも、

 前日コミケのおかげでアルティメット早起き(4時起き)で寝不足 & 炎天下の中6時間待機 & 3時間ぶっ続けで歩きっぱなし & 会場がめっちゃ臭い & コミケの後に仲良くなった仲間たちと全力オタクカラオケ(めっちゃ楽しかった)の役満セットで体も精神もバッキバキ。クソほど疲れていたので今晩の宿であるネカフェに直行。「寝る。寝る。絶対寝る。漫画なんて絶対読まない。絶対寝るんだから!」と心に刻み付けたのにも関わらず「ぐらんぶる」と「メイドインアビス」を読んでたら3時になってたので結局あんまり寝れなかったというつまり何が言いたいかというと全部僕が悪い。でも千紗ちゃんとナナチが可愛いのも悪い。

 そんな訳でネカフェで限界ギリギリまで寝てから会場へ移動。割と早めに会場入りしたので微力ながらも設営の手伝いをしたり、来た知り合いたちに挨拶をしたりしてました。

簡易構築紹介

f:id:pokexcel:20180814021934p:plain

コンセプトは「メガバシャorテテフを通す」でした。この構築をベースにもう少し色々と中身を弄りたいので構成は伏せさせていただきます。多分いないとは思いますが構築の中身を知りたいって方がいたら申し訳ないです。どうしても気になる!って場合はこっそりDM下さい。

構築記事書きました。

予選

事前に発表されていた通り、僕はU.K.ブロックに配属されました。

f:id:pokexcel:20180812205516p:plain

(めっちゃ強い人多くない?)

 

いつも通り簡易メモなので見にくいと思います。

1戦目 ゆうのしんくん 負け

ゆうのしんくんといえばバシャ。そしてカグヤがめっちゃキツい。

選出f:id:pokexcel:20180812203815p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plainf:id:pokexcel:20180425171340p:plain

地雷ゲコで崩してバシャを通すルートを選択。でも地雷ゲコを綺麗に空かされて開始2ターン目で敗色濃厚。なんとか細い択を通し続けあとはダメージの入り方次第というところまで行ったのですがミリ耐えされてそのまま負け。

終わったあとの感想戦では「最後のやつだけど、ちゃんと耐久振ってたから耐えると思うんだよね~」と言われてやっぱり地雷を空かされた時点で99%負けは決まっていたのかなあと思いました。

ちなみにこのあとゆうのしんくんとフレ戦したり指スマしたりしたけど全部負けた。

2戦目 むろいさん 勝ち

ガルマンダ両立の対面構築、だと思いました。

選出f:id:pokexcel:20180425171340p:plainf:id:pokexcel:20180812203813p:plainf:id:pokexcel:20180425171348p:plain

ランドナットで削ってテテフを通す選出を選択。

初手から予想外の展開をされあたふたしましたが、落ち着いて相手にペースを握らせないような立ち回り(脳筋岩封連打)でどうにかこちらのテテフを通して勝ち。最後は持ち物や努力値で色々と変わる場面だったと思うのでこちらがラッキーだっという他無いかなと思います。

3戦目 いっちーさん 勝ち

いっちーさんのTNがひたちまこだったのでゲッコウガは絶対いる(確信)と思ってたのですが、ゲコ不在ガルランドウルガ

選出f:id:pokexcel:20180425171340p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plainf:id:pokexcel:20180812203813p:plain

結構バシャが通ってるパーティだったので選出はで良い感じに削ってバシャを通すルートを選択。いっちーさんの地雷で少しペースを乱されてしまい最後に択が発生してしまったものの運よく択勝ち。

どうでもいいですが僕の使っていたゲコのNNが「Hitachi♡Mako」なので実質ひたちまこミラーができたかもとか考えてました。

4戦目 わかめさん 勝ち

FFのわかめさん。そしてなんとエフィブラ。マンダとドランもいたので某ゥリさんの並びと酷似しており、かなり完成されたサイクル or お祝いバトンの二択を選出画面で迫られました。(相手がサイクルならテテフを通すルート、バトン展開ならバシャを通すルートにしたい。)

選出f:id:pokexcel:20180425171340p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plainf:id:pokexcel:20180425171354p:plain

悩んだものの結局こちらはバシャを通すルートを選択し、幸運なことにそのままバシャを通すことができました。

5戦目 スミトさん 勝ち

ロップカグヤターン。カグヤがめっちゃキツい(2度目)

選出f:id:pokexcel:20180425171348p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plainf:id:pokexcel:20180425171354p:plain

スミトさんのカグヤをこちらのバシャで牽制しつつミミッキュで削ってテテフを通すルートを選択したのですが、これが判断ミスでかなりキツいサイクルを強いられました。もうプレミ期待しかないという場面まで追い込まれてしまい、天を仰ぎながら諦めのフレドラを押したらなぜかカグヤにヒット。そのままゴリ押して勝利しました。

感想戦では、「剣舞雷パンを警戒したんですけども、深読みだったなあ...」とおっしゃられてました。よし!計画通り!(大嘘)

6戦目 ウリムー家族さん 勝ち

左上にウリムーマンムーじゃなくてウリムーイノムーじゃなくてウリムー。怖すぎる。しかもクレセめっちゃ重い。

選出f:id:pokexcel:20180425171348p:plainf:id:pokexcel:20180425171354p:plainf:id:pokexcel:20180812203813p:plain

ただ、とてもテテフの通りが良い構築だったので今回はテテフを通すルートを選択。

序盤でウリムー家族さんの地雷をこちらの豪運で回避するというゴミプレイを披露しそのまま勝利。もし決まっていたら試合がひっくり帰っていたのは間違いないので完全運勝ちでした。

7戦目 らいずさん 勝ち

コケコランドグロス。補完で入っているアローラガラガラがヤバいキツい。

選出f:id:pokexcel:20180425171340p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plainf:id:pokexcel:20180425171354p:plain

めちゃくちゃバシャが通ってたのでバシャを通すルートを選択。選出決めた後にとあるポケモンが初手に来たらどうすんのこれと思ってたらそのポケモンが初手に来ました()ただそのポケモンが想定していた型の違ったためその時点でランドバシャで崩してミミッキュを通すルートに変更。それが上手くハマって勝ち。

8戦目 かめどりさん 勝ち

ロップレヒレカグヤ。カグヤがめっちゃキツい(3度目)。

選出f:id:pokexcel:20180425171348p:plainf:id:pokexcel:20180812203815p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plain

6戦目で戦ったスミトさん戦の反省を活かし、ゲコで崩してバシャを通すルートを選択。初手に有利対面を作成できたので絶対来ると確信していたカグヤに対して釣り交換を仕掛けばっちり成功。こちらとしては良い意味で想定していた選出と違ったのでそのままバシャがカグヤを落としてテテフを通して勝ち。

9戦目 ばっどさん 勝ち

ムドーカビフーディン!?なんかもう色々わからない怖い。

選出f:id:pokexcel:20180425171340p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plainf:id:pokexcel:20180425171354p:plain

ムドーカビはサイクルも普通にできるんですが、ステロ展開にしろサイクルにしろこっちのバシャが絶対キツいはずと思い先にバシャを展開する事にしました。

ムドーが展開特化でなかったため心臓に悪い命中不安技を連打せざるを得なかったですが、ランドがくぐり抜けてくれたおかげで安全にバシャを展開。バシャで荒らすだけ荒らして最後はミミッキュを通しました。こちらの耐久調整が活きたのがすごく嬉しかったです。

 

予選結果:8-1 U.K.ブロック1位抜け

あとから聞いた話だったのですが、予選抜けした人の中で一番勝率が良かったらしいです。やったぜ。

お昼休み

いっちーさん、ゆうのしんくん、ほりでぇさん、そして僕の4人で近くのジョナサンへ。クソほど混んでたので僕だけ速攻で待機用のイス(ラス1)に座りました。3人ともごめん。

数分ほど待ってると、「4名でお待ちのタドコロさーん」と店員からコールがありました。当然僕じゃないので反応しませんでした。ホモじゃないので。そしたらゆうのしんくんが「おっ、呼ばれたゾ」と立ち上がったので草を生やしながらテーブルに座りました。

全員パフェ食いてえ...とぼやいていましたが誰も頼みませんでした。

みなさんいっちーさんの風俗記事と構築記事読みましょう(ダイレクトマーケティング

決勝トナメ

1戦目 ランドルさん 勝ち

なんとキュウコン晴れパ。クレセキツすぎる。

 選出f:id:pokexcel:20180425171340p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plainf:id:pokexcel:20180812203813p:plain

多分キュウコンは来れないと思ったので思い切ってナットで詰めるルートを選択。

ランドでステロを展開してバシャでマンダを落とし、ナットで裏のエンペナットを詰ませました。一発で最速起きしたり、急所や氷がなかったのが最高に運が良かったです。

2戦目 @コさん 勝ち

ブラマンダ使いの頂点である某ゥリさんと完全に同じ並び。もし中身が同じだったらとか違ったらとか色々考えたんですがわからなかったです()

選出f:id:pokexcel:20180425171340p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plainf:id:pokexcel:20180812203813p:plain

サイクルにしろミミッキュから展開してくるやつにしろバシャを通すのが一番かなと思ってそのルートを選択。しかし初手から@コさんのとんでもない地雷が炸裂してあたふた。ステロ展開ができなかったもののバシャを展開しそのまま全抜き。

正直ステロが入っていないマンダとバシャが対面したときは絶望していたのですが、こちらのとあるポケモンのおかげで択になっていたおかげで急所祈り突っ張りがそのまま択勝ちになるというなんとも言い難い勝利でした。でも勝ちは勝ち!

中身が気になる方は@コさんのTwitterまで行ってみましょう。

準決勝 クゥリさん 勝ち

某ゥリさん本人の登場。ファンなので当然中身は知ってます。なんならNNまで知ってます。そして第8回JPNOPENの決勝トナメ第一回戦のリベンジマッチです。

 選出f:id:pokexcel:20180425171340p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plainf:id:pokexcel:20180812203813p:plain

選出理由は@コさんと同じ。

初手が完全に予想外だったものの、バシャを展開することに支障は無かったので多分OK。記事の通りマンダをバシャで落とすことはやはりできませんでしたが、そのままナットレイで裏のポケモンも落としきりました。ナットが急所を1度も貰わなかったのが最強過ぎださすがに。

ただ、対戦中にテンションが上がってしまったせいでとても失言が多かったと思います。本当にすみませんでした。

決勝 椛さん 負け

ひかえめに言ってかなり厳しい。っていうかカグヤがめっちゃキツい(4度目)(号泣)。カバと並んでるのが最高にハードモード。

選出f:id:pokexcel:20180425171340p:plainf:id:pokexcel:20180425171343p:plainf:id:pokexcel:20180425171354p:plain

色々考えた結果役割集中を駆使してバシャをゴリ通す選出をしました。結果的に選出はこちらにかなり有利だったと思うのですが、色々と小さな択負けを繰り返し、最終的にこちらがかなり不利なところまで持って行かれてそのまま敗北。

ここまでの試合がめちゃくちゃ運がよかったことも含め最後の外しは仕方ないと思いますし、仮に当てていたとしても膝の択があったのでどちらにせよもう一度心臓に悪い択をしなければならなかったと考えるとどっちみちキツかったなあと思います。(ラストは手裏剣持ちの珠ゲコだったそうです。)

 

配信されてたのでぜひぜひ↓(僕の対戦自体は56:00くらいから)

www.youtube.com

 

最終成績:2位

選出率

f:id:pokexcel:20180425171343p:plain■■■■■■■■■■■□□(11/13)

f:id:pokexcel:20180425171340p:plain■■■■■■■■■■□□□(10/13)

f:id:pokexcel:20180425171354p:plain■■■■■■□□□□□□□(6/13)

f:id:pokexcel:20180812203813p:plain■■■■■■□□□□□□□(6/13)

f:id:pokexcel:20180425171348p:plain■■■■□□□□□□□□□(4/13)

f:id:pokexcel:20180812203815p:plain■■□□□□□□□□□□□(2/13)

後語り

ここまでお読みいただきありがとうございます。いやー、ポケモンのオフに参加し始めてかれこれ1年以上立つわけですが、初めてのスクリーン行き。しかも決勝。めっっっっっっちゃ嬉しかったです。負けこそはしましたが、「ランドがわざわざマンダの起点になることはないだろう」とか「ミミッキュは残して膝の択に備えよう」といったある程度対戦相手を信頼しないとできない読み行動が多かったのでそういうのも踏まえて見返すと本当に楽しい試合だったと思います。

順序が逆になってしまいますが、@コさんとクゥリさんの完全に同じ並びのブラマンダ2連戦もめっちゃ興奮しました。ここだけの話ですが僕が@コさんに負けていれば@コさんVSクゥリさんのバトルだったそうです。正直僕もその対戦カードは見たかった。今思えば予選でわかめさんもブラマンダを使っていたので1日で3回もブラマンダに当たっていたことになりますね。

改めてJPNOPEN運営のみなさん、対戦してくださったみなさん、本当にありがとうございました。それではまたどこかで。

オマケ

オフの醍醐味のひとつにニックネームが見えるってのがあると思うので、NNの由来を紹介したいと思います。

 

f:id:pokexcel:20180425171343p:plainNN:Gas Gas Gas

イニシャルDで流れるユーロビートの曲名から。

www.youtube.com

 

f:id:pokexcel:20180425171340p:plainNN:Rabies Raver

Rabiesは狂犬病、恐水病。Raverは自由奔放に楽しく生活する人、はめをはずして楽しむ人といった意味があります(weblio辞書より)。正直意味とかはあんまり考えないで「レイビースレイバー」ってなんか韻踏んでて面白いなと思ったので付けました。

 

f:id:pokexcel:20180425171354p:plainNN:Machine=Doll

機巧少女は傷つかない(読み方は「マシンドールは傷つかない」)より。

呪エ呪エ呪エ呪エ呪エ呪エ呪エ呪エ呪エ!

 

f:id:pokexcel:20180812203813p:plainNN:Toy's Heart

17ボルドーやおなつゆといったヒット商品を生み出したアダルトグッズ専門店から。

なんとなくナットレイってアナル関連のグッズに似てません?

出典:アナルに入れたら痛そうなポケモンキャラランク

 

f:id:pokexcel:20180425171348p:plainNN:Psychic Fire

ラブライブ!のミニユニットBiBiの名曲から。

正直NNでめざ炎バラすのはよえーよ。

 

f:id:pokexcel:20180812203815p:plainNN:Hitachi♡Mako

千恋*万花の常陸茉子さんから。きっと何か卑猥な事を考えていたんだと思います。

ちなみに僕が6匹持ってるゲッコウガ♀は全部NN「Hitachi♡Mako」です。

www.youtube.com